基幹型臨床研修病院

”将来の地域医療を担う若い医師の育成に、ご理解とご協力を”

平成16年の医師法改正により、診療に従事する医師は大学病院または厚生労働大臣が指定する病院で、2年以上の臨床研修を実施することが義務付けられました。基幹型は独自に研修医を雇用し研修プログラムを実施することができ、協力型基幹型病院研修プログラムに則り研修の一部を担います。