ご挨拶

新生会クリニックはHOSPY グループに属する通院透析専門のクリニックです。

HOSPY グループは日本で透析が始まったばかりの1971年、名古屋市瑞穂区玉水町に設立された名古屋クリニック(現新生会第一病院)に始まります。
当クリニックは、HOSPY グループの通院透析施設として1988年に名古屋市瑞穂区茨木町に十全クリニックとして開設されました。2020年11月新生会第一病院のあった瑞穂区玉水町へ新築移転し、クリニック名も”新生会クリニック”と改め、透析医療を行っています。
シャントトラブルの対応、合併症の治療、入院などについては、関連病院である新生会第一病院や名古屋記念病院と連携し、HOSPYグループとして包括的な透析医療の提供を行っています。

当クリニックでは医師、看護師、臨床工学技士、管理栄養士のチームとして、栄養管理、合併症の予防・早期発見に努め、患者が安心して長期に透析を続けられ、豊かな生活を送れるように、関わっていきたいと思います。 質の高い、心のこもった透析医療の提供を目指して、職員一同、努力を続けていきたいと考えていますので、よろしくお願いします。

院長 長屋 敬

■略 歴
1981年3月 群馬大学医学部卒業
1981年4月 社会保険中京病院 研修医
1983年4月 同 脳神経外科
1985年12月 名古屋大学医学部 脳神経外科
1989年8月 安城更生病院 脳神経外科
1990年3月 ハーバード大学医学部 マサチューセッツ総合病院 留学
1993年7月 名古屋大学環境医学研究所 内分泌代謝分野 研究員
1994年7月 同 助手
2002年1月 新生会第一病院 内科
2011年10月 十全クリニック 副院長就任
2017年4月 十全クリニック 院長就任
2020年11月 新生会クリニック(名称変更) 院長就任

■所属学会
日本透析医学会、日本透析医会、日本内科学会、日本腎臓学会、日本内分泌学会(評議員)、日本糖尿病学会

■資 格
日本透析医学会専門医、日本医師会認定産業医、医学博士

副院長 市田 静憲

■所属学会
日本透析医学会、日本内科学会、日本腎臓学会、日本プライマリ・ケア連合学会

■資 格
日本透析医学会専門医、日本内科学会認定内科専門医指導医、日本腎臓学会専門医指導医、日本プライマリ・ケア連合学会認定医、日本医師会認定健康スポーツ医、医学博士

医師 阿部 智子

■所属学会
日本透析医学会 、日本内科学会、日本腎臓学会

■資 格
日本透析医学会透析専門医、日本内科学会総合内科専門医・認定内科医、日本腎臓学会腎臓専門医、医学博士

看護師長 吉田 佳代

新生会クリニック看護部は、ホスピー腎透析事業部看護部として《「看護は人間(ひと)である」を基本理念とし、その人間(ひと)らしく生きられるよう支援します》を共通の理念としています。

私たちは、透析患者さんが血液透析治療を受けながら、その人らしく生活や人生を送れるよう多職種のスタッフと力を合わせて支援をしていきたいと思っています。また日頃から患者さんを支えておられるご家族の皆さんとの関わりを大切にし、患者さんとご家族の皆さんが安心して透析生活が送れるよう支援に努めます。

スタッフ育成では、多様化する透析治療に対応できるようホスピー腎透析事業部看護部の教育体制を実施すると共に、透析専門施設として慢性腎臓病療養指導看護師を中心とした日々の看護実践の振り返りと学び合いをしています。これからも安全・安心・信頼される質の高い看護の提供を目指します。